女性にとっての休日

女性にとっての休日はあるようでないものに等しいのではないでしょうか。
毎日の家の中の「掃除」「洗濯」「料理」も女性の仕事を思われがちですよね。
毎日毎日同じことの繰り返しで、独身であれば仕事の日以外なら一日寝ていられる日も作れるかもしれませんが、いざ結婚してしまうと毎日が戦争だと思います。
強いていえば、「ゴールデンウィーク」「夏休暇」「冬休暇」ぐらいでしょうか。
でも子どもがいらっしゃる家庭であれば、長期休暇になると子どもも学校が休みで毎日家に居ますから、昼食の準備などいつもより大変ですよね。
最近では共働き夫婦も多いですし、旦那さんと家事を分担している家庭も増えているのではないでしょうか。

私も、ずっと共働きで仕事をしてきていましたが、今は「在宅ワーク」をしています。
子どもはこの間やっと小学校に入学したのですが、それまでは毎日が戦争で、休日を取るどころではありませんでした。
でも、2年前に私自身が病気になり、年に2回も手術を受けることになり何年ぶりかに入院をしました。
あの時は、久しぶりの「休日」だなと思いました。
家での「食事」「洗濯」「食事」をしなくても良いなんて夢みたいでしたね。
でも、やっぱり子どものことや、一人で留守を守っていてくれる主人のことは心配になりましたね。
まあ、退院してくれば、また直ぐに忙しい毎日がやってきましたが。
でも、本当に女性にとっての休日は、いつあるのかなといつも思います。
皆さんは、どのようにして「休日」を作られているのでしょうね。
私も、もっともっとたくさん「休日」を作りたいし楽しみたいものです。

2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

固定ページ

タグ

カテゴリー